NV350キャラバンに9インチ大画面ナビを取付けてみた

NV350キャラバンへの9インチ大画面ナビの取付けDIY

NV350キャラバンへの大画面ナビ(9インチサイバーナビ)の取付け記録です。

マイトランポであるNV350キャラバン(E26後期型)には標準で7インチワイドサイズのナビが取り付けられます。

去年FireTVstick+車載Wi-Fiを導入し、車内でYoutubeやAmazon prime video、Amazon musicなどが楽しめる環境を整えました。

しかし、FireTVstickは元々大画面テレビでの使用を想定されていることもあり、7インチナビで表示すると文字が小さくみづらいことがちょっとした不満でした。

7インチ2DINナビ
7インチでは画面が小さく文字が読みづらい

そこで、少しでも大きな画面のナビを取り付けることができないか、googleの大海原を探検したところ9インチナビを取り付けた事例がいくつか見つかりました。

こうなったら自分でやってみたい!ということで、DIY魂で大画面9インチナビを取付けを行いました。結果的には化粧パネルの縁をぶった斬るだけで9インチナビへの換装に成功しました。

スポンサーリンク

パイオニアの9インチサイバーナビを購入

今回ボクが購入したナビはPioneerの9インチタイプのサイバーナビ。ナビ本体にもYoutubeのストリーミング再生機能や、自宅のレコーダーの録画データの再生機能がついていたりと、車載Wi-Fiでの常時接続環境を想定したエンタメ機能を高めたモデルになっています。

元々つけていたナビがパイオニアの楽ナビであり、配線が全て共用できることから今回はサイバーナビを選びました。

サイバーナビのもう一ついいところは、Bluetoothのリモートコマンダーがついていて手元でボリュームやAVソースの切り替えなどができます。NV350キャラバンは純正のステアリングリモコンが設定されていないため、ちょっとした操作もいちいち画面を触れないといけなかったのが、これで解放されました。

ナビの取付け手順

必要だったのは純正の化粧パネルをぶった斬る勇気とプラスチックカッターだけ(笑)。

化粧パネルのフチをナビの画面サイズに合わせてぶった斬るだけで完了します。ボクの場合、下の写真の青い点線の部分を切り落とすことで9インチナビの取り付けが完了しました。

青い点線の部分を思い切って切り落とす
ぶった斬った後のパネル

唯一作業が面倒だったのは、ナビ本体を車両側にねじ止めする必要があるのですがナビ本体が幅広になったせいでネジ穴へのアクセスが悪くドライバーが通しにくかったことぐらいです。

ネジ穴へのアクセスが難しい

デン、これが9インチナビ換装後の写真です。よく見ると化粧パネル下部が手作り加工感満載ですけど、遠目から見るとさほど気にならないレベルで仕上げられました。

NV350キャラバンへの9インチナビの取付け写真

2インチの画面サイズアップは単純計算で面積が1.65倍。FireTVstickの見やすさが断然向上しました。

NV350キャラバンのナビ大画面化の人柱成功です!

9インチサイバーナビ
ナビの9インチ化成功!

コメント

タイトルとURLをコピーしました