久々にオンロードツーリングできるバイクが欲しい?

バイク

このバイク、超かっこよくないですか?

YAMAHA YZF-R7

WR250Rでの土曜のボッチ林道ツーリングであやうく遭難しかけ、一人で山奥の未舗装路に入る危険性を改めて感じてしまったボク。

オフロードはクローズドコースか、仲間と一緒にやるものだと改めて認識しました。

そんな中、久々にやりたい思いが込み上げてきたのがオンロードツーリングやキャンプツーリング。

今、僕が所有しているバイクはYAMAHA WR250RとGAGAGS EC250。どちらもオフ車で、ナンバー登録済みです。

これまで、WR250Rは林道を含むツーリング用、EC250はエンデューロ用と使い分けてきたものの、今後はWR250Rで林道ツーリングする機会もほとんどなさそうというのが正直な印象

そもそも林道ツーリングする友達もいないもんね。

万が一の時はEC250でも林道ツーリングできる!

ならば!

WR250Rを下取りしてオンロード/オフロードバイクの2台体制にした方が幸せかも、なんて考えたり。

スポンサーリンク

壊れた部品の注文がそもそものきっかけ

部品注文のためにWR250RのパーツリストをWeb上で検索している時のこと。オンツーを楽しめそうなバイクがないものかと、ヤマハのホームページを調べてみることに。

やっぱりオンツーするならロードスポーツ系、排気量はミドルクラスが身の丈にあっている。そうすると、ヤマハではMT-07かYZR-R7あたりがボクの希望にマッチするバイク。

見た目的にはYZF-R7が好みだけど前傾がきつく、ロングツーリングには向かないか?一方、MT-07は写真での見た目はあまり好みじゃないけどポジションが楽そうなのでキャンツーなども快適そう。

まさかのYZF-R7が即納

YSPに部品を注文しに行った時、「YZF-R7、かっこいいっすよね」と店長さんと話したところ、、、

店長
店長

YZF-R7だったら今月中での即納車、アルヨ!

えっ?

と、まさかの即納車アルヨ宣言。正確には今月中に入荷見込みとのこと。

半導体などのサプライチェーンが大混乱する中、注文したとしても数ヶ月待ちにはなるだろうと考えていたボクは意外すぎる答えが。MT-07は時間がかかりそうな感じ。

さらに、店内には納車予定のR7があり、早速現車を見せてもらえました。

車体は想像以上にスリムでホビット&短足のボクでも取り回しできそうな感じ。

まさかの展開に、一旦冷静に考えますとだけ伝え店を出たのでした。

うん、しばらく考えよう。まだスペックもよく調べてないし。

バイク売るなら高価買取の【バイク館へ】/東証一部上場YellowHatグループ

コメント

タイトルとURLをコピーしました