NV350キャラバン

NV350キャラバン

トランポの掃除が楽になる!泥汚れ対策として塗装用養生シートがとても便利な件

オフロードバイク遊びと泥汚れは切っても切り離せないもの。トランポも必然的に汚れてしまいます。特にマディコンディションでは泥の塊が車の中で乾いてボロボロと床に散乱してもう大変。この問題を解決するために、塗装用の養生シートが意外と役に立ったので紹介します。
DIY

サブバッテリー用の走行充電器を昇圧機能付き(SBC-004)に交換②

この前取り付けた昇圧機能付きの走行充電器(SBC-004)にACC連動のための配線を行い、さらにバッテリーチェッカーを取り付けました。
DIY

サブバッテリー用の走行充電器を昇圧機能付き(SBC-004)に交換①

走行充電器をSBC-001BからSBC-004にアップグレードしました。SBC-004には充電電圧を14V以上に昇圧する機能が搭載されているため、充電制御車などで起こる「サブバッテリーが十分に充電されない問題」が解決できるようになります。
DIY

NV350キャラバンに9インチ大画面ナビを取付けてみた

NV350キャラバンへの大画面ナビ(9インチナビ)の取付け記録です。去年FireTVstick+車載Wi-Fiを導入したものの標準の7インチナビは画面が小さく、文字などが読みづらいことがちょっとした不満でした。今回試したところ、簡単な加工で9インチ化できました。
DIY

DIYでの自作サブバッテリーシステムの作り方(構成と注意点)

自作でサブバッテリーを組む際の基本的なシステムの構成方法や注意点、必要な材料を一つの記事としてまとめました。カーナビをサブバッテリーで動かすためのシステム拡張についても紹介します。
DIY

車載Wi-Fi(DCT-WR100D)とFire TV StickをNV350キャラバンつけた話

パイオニアの車載Wi-Fiルーター(DCT-WR100D)とFire TV Stickを取付けました。通信速度は実測で約20Mbpsで動画を楽しむにも十分なスペック。 気になる走行判定の仕組みについても実際に使ってみて調べました。
KTM 150xc-w

2018→2019

最近、更新さぼり気味です。あけましておめでとうございます。 今年でブログ4年目に突入! 去年はYZ125Xを買ってエンデューロレースに夢中になってしまったこともあり、ブログタイトルである「林道」や「キャンツー」って何?って感じ...
DIY

トランポのカーナビをサブバッテリーで動かす(取付編)

前回の記事ではサブバッテリーでカーナビを動かすための準備としてリレー配線の結線などの様子をレポートしましたが、今回はその取付け編となります。これでエンジンを切ってもバッテリーを気にせずに音楽を聴いたりテレビやDVDを見たりすることができる...
DIY

トランポのカーナビをサブバッテリーで動かす(準備編)

カーナビをサブバッテリーで動作させるシステムを自作したのでレポートします。車中泊などでカーナビを使って動画や音楽を楽しみたいけどバッテリー上がりが心配ですよね。今回、スイッチ一つでメインバッテリーからサブバッテリーに電源を切替えるシステムを作りました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました