DIY

整備

KTM 150xc-wのセルモーター交換と次オーナーへの旅立ち

2018年12月から3年半ほど乗り続けたKTM 150xc-wですが次のオーナーが決定しました。 ボクはこの相棒で本格的なレース活動を始め、ハード寄りのレースにも出ることができたり、分解整備などでバイクの構造を深く勉強することができ...
整備

WPフロントサスペンションのオーバーホール

この前のJNCCの際にGASGAS EC250の右フロントフォークから若干のオイル漏れが確認され、その場で応急処置をしてもらっていました。 このままでは気持ち悪いと思いつつ用事が立て込んでいて対処していなかったのですが、ようやく時間...
NV350キャラバン

トランポの泥汚れ対策として使い捨てできる塗装用養生シートが意外に使えた件

オフロードバイク遊びと泥汚れは切っても切り離せないもの。トランポも必然的に汚れてしまいます。特にマディコンディションでは泥の塊が車の中で乾いてボロボロと床に散乱してもう大変。この問題を解決するために、塗装用の養生シートが意外と役に立ったので紹介します。
スポンサーリンク
DIY

サブバッテリー用の走行充電器を昇圧機能付き(SBC-004)に交換②

この前取り付けた昇圧機能付きの走行充電器(SBC-004)にACC連動のための配線を行い、さらにバッテリーチェッカーを取り付けました。
DIY

サブバッテリー用の走行充電器を昇圧機能付き(SBC-004)に交換①

走行充電器をSBC-001BからSBC-004にアップグレードしました。SBC-004には充電電圧を14V以上に昇圧する機能が搭載されているため、充電制御車などで起こる「サブバッテリーが十分に充電されない問題」が解決できるようになります。
ドローン

壊れたドローンを修理してみることに②(DJI SPARKのモーター交換)

この前の墜落でアームがポッキリと折れた上、モーターの軸も歪んでしまったDJI SPARK君。特にモーター軸の歪みは致命傷で、離陸することもままならない状態となったためDIYでモーター交換にトライしてみました。
ドローン

壊れたドローンを修理してみることに①(DJI SPARKのモーター交換)

先日、離陸直後にバッテリーの電圧降下により墜落してアームが折れてしまったDJI spark君。家に持ち帰って故障箇所を調べてみると、モーター自体も歪んでいた。DIYでなんとか修理ができないかと思い、故障箇所を分解してみることに。
DIY

MXジャージへのアイロンプリントを試してみた

MXジャージにロゴ、名前、ナンバーなんかが入ってるとなんだかかっこいいなぁ。ってことで今回、アイロンプリントを試してみることに。ジャージプリントってある程度上手い人がしている印象があって、ボクの場合はバイクの実力が伴っていけないけれど、、ゴニョゴニョ。
DIY

NV350キャラバンに9インチ大画面ナビを取付けてみた

NV350キャラバンへの大画面ナビ(9インチナビ)の取付け記録です。去年FireTVstick+車載Wi-Fiを導入したものの標準の7インチナビは画面が小さく、文字などが読みづらいことがちょっとした不満でした。今回試したところ、簡単な加工で9インチ化できました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました