楽しみにしていたタイスケカップに参戦!

KTM 150xc-w

令和幕開けの5月5日、今年一番楽しみにしていたタイスケカップ(仮)に参戦してきました。

このタイスケカップ(仮)は昨年まではルーツファクトリーカップという名称で行われていたエンデューロレースの後継イベントとなります。開催告知の段階で名称に(仮)がついていたので、いつ正式名称に変わるのかな~なんて思っていたら結局本番もタイスケカップのままでした。

(仮) って一体www 

f:id:chii_mei:20190509211834p:plain
ブリーフィングの様子(公式写真)
f:id:chii_mei:20190509211945p:plain
全員でガッツポーズ(公式写真)

名称は変わっても中身はルーツカップと同様に充実したレースでした。

クラスはこれまでのルーツファクトリーカップと同様に初級、中級、上級に分かれていて、今回の大会ではそれぞれゆとりクラス(初級)、バブルクラス(中級)、団塊クラス(上級) という名前でクラス分けがされています。

GWの終盤、こどもの日に設定されたレースにも関わらずエントリー数7~80台で遠くは四国から遠征される方がいるなど、相変わらずの人気ぶりでした。IAライダーのタイスケさんがレイアウトしたコースなんで「面白そう!」「走ってみたい!」という人が多いんでしょうね。

ボクは今回も中級クラスにエントリー。ホームコースにも関わらず第1回、第2回大会とも周回数が2だったので、今回は少なくとも3周以上走り、練習の結果を出すことが目標です!

第1回大会の様子

第2回大会の様子

レース前のパドックと初球クラスの無編集 空撮動画です。伝われ!このゆる楽しい雰囲気!!


youtu.be

かっこいい!今回もよろしくぅ

f:id:chii_mei:20190510222623p:plain
スポンサーリンク

今回のコースの印象

初級クラスは新たに短めのウッズと、起伏のあるエリアをグルグル回るルートが追加され、前回、前々回よりも若干難しくなったように思えます。難易度としてはJNCC広島のキッズ&トライと同じか、それよりも少し簡単なレベルです。頑張ればスクーターでも十分に走れます!

f:id:chii_mei:20190509211152p:plain
起伏のあるグルグルセクション

中級クラスは前回とほぼ同じルートですが、根っこが多く露出してしまった竹林セクションが省略されたせいで若干難易度が下がった印象です。(ええ、もちろん根っこ磨きにはボクも大分貢献しましたよ、、、、)

難易度はJNCC広島のFUNクラスのボーナスライン縛りといった感じ。ただ、狭い道の切返しがあるので、JNCCよりも体力の消耗は大きかったです。

f:id:chii_mei:20190509215933p:plain
三段ヒル

絶対いかん💩(ちょいちょいこういうのある)

f:id:chii_mei:20190510222253p:plain

上級クラスは前回大会に加えてデカタイヤセクションやロックセクションが追加され、斜度のきついヒルクライムを含むウッズセクションが新たに設定されていました。

難易度は、ボク自身が想像できないのですが、G-NET級ということです。 G-NETって怖い!

f:id:chii_mei:20190509211634p:plain
デカタイヤセクション
f:id:chii_mei:20190509211407p:plain
ロックセクション(上級)

この他にも大会前のコースづくりで新たに開拓され、今回使われなかったルートがあったので、次回以降でお披露目されるんじゃないかと思います。

バブルクラスに参戦!

バブルクラスは90分+チェッカー30分です。今回は15秒のインターバルを置いてエントリー順に5台ずつスタートです。一列目は向かって右から黄色い弾丸ことこうじ君、四国からお越しの潤デューロさん、わたくしチーメイ、ボクの永遠のライバルmakotoさん、最近メキメキと力をつけ、すでに水をあけられてしまった広島のtakumi君です。

f:id:chii_mei:20190510200805p:plain
緊張のスタート(公式写真)

こちらがスタート直後の映像。いきなりタイヤセクションです。今回はタイスケさんが鹿ぽぬ君のために上級クラス用のデカタイヤセクションまで開けてくれました(笑)。おかげで同じ列のtakumi君、黄色い弾丸までもデカタイヤに挑戦してました。特にtakumi君の勢いのすごいことすごいこと( ゚Д゚)。

このようなレース、失敗したとしても挑戦して目立った方が勝ちですね!今回挑戦しなかったのが、やっぱ悔やまれる!

その後のヘルカメ映像がこちら。スタート時に録画ボタン押し忘れて、3分ぐらいからの動画です。


残念ながら、いろんなところで地球を磨いてばっかりであんまり見どころありませんが、つぎのタイスケカップのルートの参考になるかもしれないのでよかったら動画をどうぞ。

f:id:chii_mei:20190510211302p:plain

とはいえ、これまでのルーツカップで失敗していた「ゆとりヒル」と「赤土坂」は路面のコンディションが良かった影響がありながらもノーミスで行けたのは自分の中では大進化なのです!

と同時に、ビデオを見返してみると同じようなところで同じミスをくりかえしているのもよくわかりました。今後は、もっと楽に、速く走れるよう、これらのセクションを集中的に練習します。

f:id:chii_mei:20190510211427p:plain
f:id:chii_mei:20190510211552p:plain

結果、前回・前々回の2周を大きく超える5周まわることができました!ところどころミスはあったけれど、疲れた時にも休まずに、ゆっくりでもいいから進むことが大事なんですね!

その後はゆっくりと上級クラスを観戦

いやぁ、このクラスは出るよりも見る方が楽しいですわ。

「IRCヒル」 タイスケさんのお手本

 

「弾丸返し」  ヒデェ棒さんの1stトライ


2ndトライ

「弾丸返し」は広島の有名モトブロガー 腹黒おやじさんもセローで挑戦!何度も挑戦される姿は感動ものでした。

生で見ると、ビデオで見るよりも何倍もスリルが味わえます!レースに出場せずに見るだけでも絶対楽しいので、まずは見てみて、興味がわいたら自身で走ってもらいたいですね!

Youtubeでmoto seasonさんが中級クラス・上級クラスを丁寧に撮影いただいていました!

youtu.be

youtu.be

そして、各クラスの表彰式

f:id:chii_mei:20190510214243p:plain
ゆとりクラス
f:id:chii_mei:20190510214316p:plain
バブルクラス
f:id:chii_mei:20190510214343p:plain
団塊クラス

次回は秋に開催の予定とのことなので、表彰台に上がれるように笛太郎で修行します!

主催のタイスケさん、そして運営の皆様。今回も楽しいレースをありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました