サブバッテリー用の走行充電器を昇圧機能付き(SBC-004)に交換②

ACC電源分岐DIY

この前取り付けた昇圧機能付きの走行充電器(SBC-004)にACC連動のための配線を行い、さらにバッテリーチェッカーを取り付けました。

スポンサーリンク

充電制御をACC連動にするための配線

この機能を使えばACC電源がONの時のみサブバッテリーへの充電が行われるようになります。配線は簡単で、ACC電源をSBC-004のACC端子につなぐだけ。

今回、ACC電源の取り出しにはヒューズ分岐で簡単に済ませました。

ACC電源分岐
ACC電源を分岐(NV350キャラバンは低背ヒューズ)

その配線をSBC-004のACC端子につなぐだけ。これだけでOK。

ACC端子に配線
ACC端子に繋ぎこむ

ついでにバッテリーチェッカーもつけてみた

車中泊時などでメインバッテリーの電圧を簡単にチェックできるよう、バッテリーチェッカーも念のために取り付けました。

自作サイドボックスの一部を切り抜いて。

自作サイドボックスの切抜き
サイドボックスの一部を切抜き

そしてはめ込むだけ。ちゃんと電圧と気温が表示されました。これで車中泊時も安心?

電圧と温度が表示される

コメント

タイトルとURLをコピーしました