今年の初レースはJEC広島になりそうな感じ

JEC日高レース

3月20日にMFJ全日本エンデューロ選手権第1戦がテージャスランチで開催され、2月14日からエントリーが開始されました。

2月13日のMFJ九州エンデューロエリア戦は熊本県がコロナまん延防止対象地域となった影響で断念。2月27日に予定されている野母崎エンデューロも長崎県が対象地域のため同様に断念。3月12, 13日のCGC奈良虎は昨日のエントリー開始とほぼ同時に枠が埋まったっぽい。

くぅ〜、のもエンとCGCに行ける人が羨ましいぞー!

これで、イベントカレンダーに載せていたレースイベントが立続けにDNSに(涙)

3月20日にテージャスランチで開催される全日本エンデューロ・JEC広島。これが今年初のレースとなりそうな感じです。

スポンサーリンク

JEC広島はオンタイムエンデューロ

ホームページに競技規則などがアップされていました。

JECといえばオンタイムエンデューロ。ボクはこれまでに2回オンタイムエンデューロを経験しています。

初めてのオンタイムエンデューロは池田さん主催のオンタイムエンデューロ体験会。この体験会を通してオンタイムの面白さがなんとなく分かった気がします。

そして2回目は日高ツーデイズエンデューロ。スケールの大きさにとにかくビビった。そして強烈な思い出が残ったエンデューロレース。できれば今年参加したい!

そして今回が3回目。2019年以来だから3年ぶり!

オンタイムのルールって文章として表現すると少し難解な感じだけど、実際に参加してみると一つ一つの決まり事が理にかなっているため特に迷うことなくレースを楽しむことができました。

JNCCなどで採用されるクロスカントリー形式との大きな違いはそれぞれのテスト区間毎に異なる技能が要求されたり、整備のタイミングなども厳格に規定されていたりするためオフロードバイク乗りとしての総合力が問われている印象。

FIMタイヤの指定

競技規則を読んでいて目をひいたのがFIM規格エンデューロタイヤの装着義務。

FIM縛り!

こちら、Twitter上でも物議を交わしていましたが、フロントタイヤのFIM規制はなく、結局はリアタイヤのみ装着が義務づけられそうな感じでした。

EC250についていたタイヤはmaxxisのFIMタイヤなので今回はそちらを使えそう。

ボクはNBクラスで参戦する予定です

今年はブログの自己紹介欄に書いている通り脱ビギナーとしてエンデューロNA(国内A級)クラスを目指しているので西日本エリア戦には全戦参加してポイントを稼ぐ予定です。

テクニックはまだまだだけど、バイク自体は十分に戦える2st250ccのバイクを手に入れたので全4戦の総合成績で少しでも上位に食い込めるよう練習していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました