GPKエンデューロに出場

YAMAHA YZ125X

11月25日に広島県のモトクロスコース・世羅グリーンパーク弘楽園で開催されたGPKエンデューロに出場してきました。

世羅グリーンパーク弘楽園は全日本モトクロス選手権使われるなど中国地方有数のコースで、今回のレースでもモトクロスセクションが組み込まれています。

ボクがいつも出場する山成分多めのエンデューロレースとは一味違って、アクセル全開のレースが楽しめましたよ〜!

スポンサーリンク

今回のレースは前泊、そして予想しなかった寒さ!

世羅グリーンパーク弘楽園は広島県東部の内陸にあります。

同僚のYOスケ君とNV350キャラバンで昼すぎに山口を出て到着したのが午後5時頃、ゲートで駐車料金500円を支払います。現地には運営の方のトレーラーとトランポがすでに数台止まっていました。運営の輪の中にはTwitterで相互フォローしているよっちゃんも!

、、、にしても現地さっぶ!

自宅を出るときは18度ぐらいだったのが、到着した頃には6℃、夜になると0℃まで低下!これは凍りますよ!!

このままではヤバイぞっていうことで、ルーツファクトリーから借りたタープをセットして、荷物の中にあるシートというシートをかき集めて風よけにしながら宴会開始!肉やラーメンを喰らいながら酒で暖を取るのでした。さむ~いけど、暗闇の中でちびちび飲む日本酒がしみる〜、最高の時間!


気温0℃、世羅を舐めていた。簡易スクリーン1.5面+キャラバンびた付けで風除して寒さをしのぐ!

深夜0時頃まで宴会を楽しんだ後、YOスケくんはテントへ、ボクはNV350キャラバンの中で眠りにつきました。今回、車中泊ということで車内の防寒対策は万全!コットの上に電気毛布を敷いて寝たので朝までポッカポカ、サブバッテリー最高!

一方のYOスケくんは寒くてあまり寝られなかった様子。

うん、わかってることだけど冬のレースの時はしっかりと寒さ対策をしよう!

そして、翌朝

真っ赤な朝焼け

うーん、いい感じ!

7時をすぎると続々とトランポが集まってきます。ルーツカップやビギエンなどでご一緒したタクミさん、ザキさん、黄色い弾丸、どこをどう見ても初心者には見えないベリックさん、晴れ缶さん、ヒデ棒さんなど顔見知りの方もたくさん!

ブリーフィングをして

下見についていきます。ここはロックセクション

ファンクラスにエントリー

GPKエンデューロはさわやか(40分)、ファン(90分)、チャレンジ(120分)に分かれていて、ボクはファン(90分)にエントリー。ファンとチャレンジはコースは同じでエスケープがあるかないかの違いのようです。

ファンクラスのコースはだいたいこんな感じ。スタート後、モトクロスセクションをぐるぐる回った後、タイヤセクション、斜面切り返しセクション、ウッズセクション、ロックセクションと回って1周。速い人は全長5kmを大体8分ぐらいで周回してました。

f:id:chii_mei:20181205182828p:plain

今回出場したファンクラスの難易度は、ルーツファクトリーカップのビギナークラスよりは難しめで、JNCCのファンクラスよりも少し簡単な印象でした。実際、トレールバイクでの参加者も多く、初めてのレースとしてもちょうどよさげです。

普段のエンデューロレースのようにテクニカルなセクションがメインではなく、アクセル開け開けのモトクロスコースがメインでウッズやロックセクションを付け加えた感じ。こんなレースもありですね。

スタート前のボク、ポーズがぎこちない様子。タクミさんに撮っていただきました。

f:id:chii_mei:20181206223144j:plain
ゼッケン26、頑張るゾイ

ファンクラススタート

まずはダイジェストのヘルカメ&空撮映像をば、


ファンクラスへのエントリーは52台、グリーンパーク弘楽園を走るのは初めてだし、モトクロスのようなハイスピードにも慣れていないことから半分ぐらい行ければ上出来かなー!

f:id:chii_mei:20181207181847p:plain
いつも緊張するスタートの瞬間!
f:id:chii_mei:20181207182215p:plain
一斉スタート!ブロロロ~

モトクロスコースを一部ショートカットしながら(ショートカットの荒れた部分がセクションになっている)、ほぼ全周を走ります!

f:id:chii_mei:20181207182416p:plain
モトクロスコース、たーのしー!

モトクロスコースを出て直線ダートを数百m走るとタイヤセクションがお出迎え。自分の狙ったラインが塞がってなければ大丈夫!

f:id:chii_mei:20181207182621p:plain
タイヤセクション、ルーツカップで鍛えたのでイケルイケル!

セクションを抜けて直線ダートを気持ち良くブイーーンと抜けると次はウッズセクション。今回のレースではここが一番渋滞してました。前転ダイブする人やバイクを逆立ちにする人もチラホラ(エントラントはモトクロス中心の人が多いのかな)。ここで空いたラインを見つけて、いかに早く抜けるかが順位を上げる鍵だった、と振り返る。

f:id:chii_mei:20181207183321p:plain
ウッズセクション、下りでバイクが逆立ち!

ウッズを抜けて再びブイーンと行くと、看板が出現!左が本気(マジ)、右はヘタレ(エスケープ)だそう。ここがロックセクションに行くか行かないかの分かれ道!

う~ん、右も捨てがたいけど折角なんでマジな方に行く~!

f:id:chii_mei:20181208080203p:plain
左は本気(マジ)のロックセクション、右はエスケープのヘタレルート

ロックセクションはギャラリーがいっぱい!華麗にキメてやるぜ!と意気込んでたら、ロック手前の窪みでひとイゴり(涙)。

f:id:chii_mei:20181208080448p:plain
ロックセクション手前の窪みでイゴイゴしているところをザキ君に激写される

ザキ君にもしっかり撮られていました。

f:id:chii_mei:20181208080631p:plain
ザキ君に激写されてました
f:id:chii_mei:20181208092210p:plain
ロックセクションを進むボク

ロックセクションを必死に進むボク、これでも結構頑張ってるんです。(レース後、超安全運転って言われました。エスケープ行ったほうが早い!たぶん)

結局、90分のレースで7周し、52台中26位の結果になりました。ちょうど真ん中、しかもゼッケン番号と同じ26の偶然!

レースが終わるとハイタッチでお出迎え!

f:id:chii_mei:20181208182105p:plain
GPKエンデューロ恒例(?)のハイタッチ!

1周分のヘルカメ動画

じゃんけん大会で歓喜!!!!!

その後、チャレンジクラスの観戦と表彰式が終わった後のじゃんけん大会、今回の景品の目玉、FOXのオフヘルを当ててしまいましたぁ!!

くじとかの類にめっぽう弱いボクにとって目玉の景品が当たるなんてめちゃめちゃ嬉しい!

実はこのGPKエンデューロがYZ125Xで走る最後のレースになりそうで、その真相は近々記事にする予定です。一年間、本当によく楽しませてくれたいい相棒でした!

今回のモトクロスコースでのエンデューロレース、モトクロスにエンデューロの要素を加えるために様々なセクションが加えられるなど、運営の方が工夫がありとても楽しめました。来年もあれば是非まだ出場し、次は10位圏内を目指すぞ!

コメント

  1. gan_jiro より:

    あら?新しい相棒が来るんでしょうか??
    真実が明かされるのを楽しみにしております(^o^)

  2. chii_mei より:

    フッフッフ(*^^*)
    Twitterなんかでは少し情報が漏れてしまってますが、ブログアップはしばしお待ちください😁

タイトルとURLをコピーしました